教員

個別指導塾比較ランキング※個別指導塾の最適な選び方

教員は、生徒の成長を一番近くで感じれるやりがいのある仕事です。

個別指導塾TOP > 教員

教員

教員

教員とは、学校に勤務し生徒に学習指導や生活指導などの教育に従事する人で、幼稚園、小学校、中学校、高等学校、中等教育学校、特別指導学校、大学、高等専門学校などに勤務します。

教員になる人は子供好きの人が多く、生徒の成長を身近に感じることができることにやりがいを感じています

生徒が成長し積極的にチャレンジしたり、周りの気持ちを考えて行動したり姿はやりがいを感じる瞬間だと思います。

また、公立の小学校や中学校、高等学校、大学などに勤務する場合は、公務員となるので安定的な収入や福利厚生が期待できます。

教員を目指す

教員を目指すには、大学等の教育学部などで学位等を得るとともに、教員免許を取得するための単位を修得する必要があります。

その後、公立の教員になるためには各都道府県の教員採用試験を合格する必要があり、私立の教員になるためには、各学校の採用試験を受ける必要があります。

私立の学校では、中学の教員免許と高校の教員免許を求められることもあるので、両方の免許状を取得しておくことが望ましいでしょう。

公立の学校で働く場合は、公務員となるので地方公務員の給与や福利厚生が適用され、一方、私立の学校で働く場合は、各学校によって給料や福利厚生、待遇も変わってくるので、事前によく調べておく方がよいでしょう。

教員になるまでの道のり

公認会計士になるまでの道のり

資格概要~教員採用試験~

将来性 難易度 取得方法 採用倍率
良い 難しい 独学・通学 各自治体による
受験資格 ・各学校の免許状、各都道府県が定める年齢制限
試験科目※ 教職教養試験 教育法規、教育課程、学習指導要領、教育史、教育心理学、道徳教育、人権教育、中央教育審議会
※マーク式採用が多い
一般教養試験 国語、数学(算数)、理科、社会、英語など
専門教養試験 学習指導要領や、各教科に関する専門的な知識
実技試験 音楽、美術、体育、技術
論文試験 意欲や、教職への考え方、文章力、論理などが教育に関するテーマで問われます。
面接試験 教員としての人物像が問われます。
模擬授業 事前に学習指導案を作成したり、本番でテーマが出されたりと様々です。

※各自治体や、各私立学校によりますが、一般的な内容を参考として記載しています。

<<広告・PR欄>>

東京個別指導学院

東京個別指導学院の公式ホームページです。
http://www.kobetsu.co.jp/

トーマス【TOMAS】

トーマス【TOMAS】の公式ホームページです。
http://www.tomas.co.jp/

個別指導塾ノーバス

個別指導塾ノーバスの公式サイトです。
http://www.nohvas-juku.com/

個別指導塾比較ランキング※個別指導塾の最適な選び方

ページトップへ戻る

企業概要 | 個人情報保護の方針 | 利用規約 | サイトマップ | お問い合わせ

Copyright (C) 個別指導塾比較ランキング※個別指導塾の最適な選び方 All Rights Reserved.