客室乗務員

個別指導塾比較ランキング※個別指導塾の最適な選び方

客室乗務員は乗客に快適な空の旅を過ごしてもらえるようサービスを提供するお仕事です。

個別指導塾TOP > 客室乗務員

客室乗務員

客室乗務員

客室乗務員とは、別名キャビンアテンダントもしくはフライトアテンダントと呼ばれる、航空機内で乗客が快適にかつ安全な旅をできるようサービスを提供するお仕事です。

就職先は航空会社の契約社員や人材派遣に登録することが一般的でしたが、近年全日空が大量の正社員採用を発表するなど、雇用形態も改善されつつあります

また、女性が多く活躍する職種ですが、外資系航空会社などでは男性の客室乗務員も多く活躍しています。

航空会社の顔としてホスピタリティ精神やコミュニケーション能力が要求されるいっぽう、長期フライトや1日数回のフライトをこなす必要がある体力勝負な一面もあります。

英語など語学が堪能であれば、国際線を担当でき世界中を回れる海外好きには魅力的なお仕事です。

客室乗務員を目指す

客室乗務員は人気の高い職種なので、志望する人は大学や短大に通いながらダブルスクールという形で客実乗務員の対策講座に通っているケースが多く見受けられます。

また、トラベル系の専門学校をはじめとして客実乗務員を目指したエアライン・コースを設置している学校も多くあります。

ただし、これから高校卒業後の進学を考えている客室乗務員希望の人であれば、採用実績の高い短大または4年制大学へ進学するほうが得策でしょう。

大手航空会社や外資系航空会社で活躍している多くの客室乗務員は短大または大卒以上の学歴を有しています。

とにかく、競争率の高い採用試験を突破する必要があるのでTOEICなど語学スキルを取得するなどアピール材料を持つことが重要です。

客室乗務員になるまでの道のり

客室乗務員になるには、大卒以上や特定の学部・学科で学ぶ必要はありません。専門学校卒業や短大卒業でも客室乗務員として目指せます

専門学校や短大では、客室乗務員の養成コースを設置している学校があります。

さらに、4年制大学生でもダブルスクールで客室乗務員養成講座を受けている人も少なくありません。

客室乗務員は依然として競争率が高いため、講座や学校を利用した採用試験への準備・対策は必須でしょう。

客室乗務員になるまでの道のり

<<広告・PR欄>>

東京個別指導学院

東京個別指導学院の公式ホームページです。
http://www.kobetsu.co.jp/

トーマス【TOMAS】

トーマス【TOMAS】の公式ホームページです。
http://www.tomas.co.jp/

個別指導塾ノーバス

個別指導塾ノーバスの公式サイトです。
http://www.nohvas-juku.com/

個別指導塾比較ランキング※個別指導塾の最適な選び方

ページトップへ戻る

企業概要 | 個人情報保護の方針 | 利用規約 | サイトマップ | お問い合わせ

Copyright (C) 個別指導塾比較ランキング※個別指導塾の最適な選び方 All Rights Reserved.