通訳案内士

個別指導塾比較ランキング※個別指導塾の最適な選び方

外国人観光客も増加しており通訳案内士は得意な語学を活かせる魅力的な国家資格です。

個別指導塾TOP > 通訳案内士

通訳案内士

通訳案内士

通訳案内士とは、日本に訪れた外国人観光客への通訳ガイドを行う観光庁認定の国家資格です。

収入は経験や付き添う外国人観光客によって異なってきますが、1日20,000円から45,000円が相場となっています。

通訳案内士の仕事は、語学を活かして外国人の人に日本をもっと知ってもらいたい、楽しんでもらいたいと思っている人におすすめです。

女性も多く活躍している資格で、長期キャリア形成を考えている人にも向いている資格です。

観光立国を目指し、政府が外国人観光客の招致を積極的に展開していため、今後、語学が堪能で知識の富んだ通訳案内士の需要は増加していくと見込まれています。

通訳案内士を目指す

通訳案内士は語学力だけでなく、日本に関する様々な知識が要求されるため、独学で資格取得を目指すのは困難な試験です。

試験は2次試験まであり、日本地理、日本史、産業・経済・政治・文化に至る一般常識まで幅広い知識が広範囲にわたって問われます。

なかには、筆記試験の参考書が市販されているため、独学で勉強している人もいますが、合格率14.3%と難易度が高い試験なので専門学校などに通うほうが短期合格を目指せます。

試験に合格したら、旅行会社に就職したり、通訳案内士の団体や人材派遣に登録したりして活躍している人が多くいらっしゃいます。

通訳案内士になるまでの道のり

通訳案内士は語学力だけでなく、日本に関する様々な知識が要求されるため、独学で資格取得を目指すのは困難な試験です。

試験は2次試験まであり、日本地理、日本史、産業・経済・政治・文化に至る一般常識まで幅広い知識が広範囲にわたって問われます。

通訳案内士になるまでの道のり

資格概要

資格種類 将来性 難易度 取得方法 学習期間 合格率
国家資格 大変良い 難しい 独学・通学 6か月~ 14.3%
(2013年)
受験資格 特に制限なし
受験料 8,700円(2013年度)
試験時期
(2013年)
【1次試験】8月25日
【2次試験】12月8日
試験内容

【1次試験:筆記試験】
外国語(英語、フランス語、スペイン語、ドイツ語、中国語、イタリア語、ポルトガル語、ロシア語、韓国語、タイ語)、日本地理、日本歴史、一般常識
【2次試験:口述試験】 
外国語による実践的コミュニケーション能力、人物考査

<<広告・PR欄>>

東京個別指導学院

東京個別指導学院の公式ホームページです。
http://www.kobetsu.co.jp/

トーマス【TOMAS】

トーマス【TOMAS】の公式ホームページです。
http://www.tomas.co.jp/

個別指導塾ノーバス

個別指導塾ノーバスの公式サイトです。
http://www.nohvas-juku.com/

個別指導塾比較ランキング※個別指導塾の最適な選び方

ページトップへ戻る

企業概要 | 個人情報保護の方針 | 利用規約 | サイトマップ | お問い合わせ

Copyright (C) 個別指導塾比較ランキング※個別指導塾の最適な選び方 All Rights Reserved.